【海外で高評価】安い・高音質なオーディオインターフェース 3選|DTM初心者にもおすすめ【レビュー】

【海外で高評価】安い・高音質なオーディオインターフェース 3選|DTM初心者にもおすすめ【レビュー】

様々な海外メディアを調べて、DTM(宅録)に最低限必要なスペックで安価のオーディオインターフェースを買いました。この記事では、その過程で絞った3つのオーディオインターフェースと、海外の評価、選定ポイントまで詳しくご紹介します。オーディオインターフェースの買い替えやこれから新しくご購入予定の方がご参考にして下さったら嬉しいです。

さっそく結論

色々調べた結果、以下の3製品に絞りました。

宅録(DTM)に最低限のスペックを安価で購入したい!という方は
>> BEHRINGER ( ベリンガー ) / UMC202HD

今からDTMを始める・ソフトもこれから購入予定の方は
>> NATIVE INSTRUMENTS Komplete Audio 2

世界で一番売れているものが欲しい!多少高くてもかまわない方は
>> Focusrite Scarlett 2i2 3rd Gen


自分の場合、価格重視、自宅での利用、楽器録音、買い替えという点を踏まえ、ベリンガーを購入しました。

そして実はこの3製品、オーディオインターフェースの中でもノイズ値が低いTop3でもあるのです。後ほど詳しく説明しますね。

選定のポイント

ここからは、選定のポイントをご紹介します。大きく分けて3点に絞りました。

1.自分の用途(DTM/宅録)に合っていること

DTM(宅録)向きかつ最低限のスペックで楽器録音にも対応しているものを選びました。具体的には以下10項目を抑えている商品ですね。

  1. コンパクトで邪魔にならないサイズであること
  2. 入力端子が2つあること(コンボジャック(XLR、1/4″TRS)2系統)
  3. プリアンプが内蔵されていること(楽器の直接入力ができる)
  4. ステレオ録音が可能なこと(1/4″TRS入力端子が2つある)
  5. 出力端子がステレオ1/4″TRSであること
  6. 入力音を直接モニターできるダイレクト・モニタリング機能があること
  7. 外部音源と内部音源の音量を調整できること
  8. アダプタ不要・USBで駆動すること
  9. オーディオ機能:24-bit / 48 kHz以上であること
  10. Mac(Core Audio)にもPC(ASIO/DirectSound/WASAPI)にも対応していること


2.安価であること

だいたい15,000円くらいで抑えられるものを選びました。オーディオインターフェースの値段は際限なく高いものもありますが、上に記載した自分の用途(=大半のDTMerさんと同じかと思います)を叶えられる最低限のものならこのくらいで手に入るだろうと。

3.質が高いこと

安くても質が悪いものは困りますよね。質については以下のポイントを踏まえて調査を進めました。

  • 世界で評価が高い
  • 世界で評価者数もそれなりに多い
  • 評価内容が主観だけではない(プロが判断する/数値で示すなど)


海外評価の高かった3つのオーディオインターフェース

上記の選定ポイントをもとに、最終的に以下3つに絞りました。

  • BEHRINGER ( ベリンガー ) / UMC202HD
  • NATIVE INSTRUMENTS Komplete Audio 2
  • Focusrite Scarlett 2i2 3rd Gen


それぞれ概要や選んだ理由をご紹介します。

BEHRINGER ( ベリンガー )  UMC202HD

BEHRINGER ( ベリンガー ) / UMC202HD

quote from amazon.co.jp

MIDAS製プリアンプを内蔵した高音質とベリンガー社のポリシーでもある低価格が備わったベリンガー UMC202HD 。アマゾンではレビュー数が1,600件超えで、メディアによっては世紀の掘り出し物といった評価もされていました。

主に、海外メディアの評価は以下のような感じです。

  • ノイズ処理のレベルが過去調査した中で最高
  • デジタルとアナログ変換(DAC)品質は、世紀の掘り出し物レベル
  • この価格でこれ以上の質のものを探すのは不可能


以下のような方にお勧めだと思います。

  • 楽器や声を録音したい
  • 安価でDTMに最低限必要な機能が欲しい
  • 高音質で録音したい


高品質で低価格。調査を進める中で「何故ベリンガーってここまで低価格なのか」の原点も理解でき、安心して購入できました。もはやベリンガーに敵なし。

【海外評価1,600件超】ベリンガー UMC202HD は世紀の掘り出し物|オーディオインターフェース レビュー

Komplete Audio 2

Native Instruments Komplete Audio 2のリアパネル

quote from Amazon.co.jp

DTM市場で熱い信頼を得るNative Instruments(NI)がKOMPLETE AUDIOシリーズの新製品として8年ぶりにリリースしたのが『KOMPLETE AUDIO 2』です。同価格帯の競合と同じ高音質の入出力スペック、LEDでのメーター表示やミニマルで洗練された外観、なによりもMachineなど大量の即戦力付属ソフトがバンドルされているのが売りです。

海外メディアではこんな評価でした。

  • コンパクトでスタイリッシュなデザイン
  • 優れた音質
  • 初心者でも扱えるほど簡単な操作


こんな人におすすめと言われています。

  • スタイリッシュなデザインを望んでいる人
  • これから音楽制作を始めるので、必要最低限なスペックやソフトが欲しい方
  • ノートパソコンをDTMの2台目として利用しようと考えている方


リリースされて間もないためレビュー総数はベリンガーなどより少ないものの、評価は高いですね。

【海外評価付き】KOMPLETE AUDIO 2|1万円で高品質&大量のソフト付属のオーディオインターフェース【レビュー】

Focusrite Scarlett 2i2 3rd Gen

Focusrite Scarlett 2i2 3rd Genの構造・デザイン

quote from Amazon .co. jp

Focusrite社のScarlettシリーズは、世界で最も売れているオーディオインターフェース。市場シェアは近年で15%も成長中です。2019年に発売されたばかりのFocusrite Scarlett 2i2 3rd Genは、2系統入力のコンパクトなオーディオインターフェースで最も品質が高いようです。

海外メディアではこんな評価でした。

  • 前身モデルの2nd Genから音質も機能も改善
  • アワード受賞実績のある超高性能プリアンプ『ISA』をエミュレート
  • USB-C接続による高速データ転送


こんな人におすすめといわれています。

  • これからDTMを始める人
  • 一般的なDTMer/宅録プロデューサー


このFocusrite Scarlett 2i2 3rd Genは15,000円をちょっと超えてしまうんですが、上記2製品に性能面や評価で対抗できそうな製品の中で最も安かったのでピックアップしました。

【海外の評価】Focusrite Scarlett 2i2 3rd Gen 世界で一番売れているオーディオインターフェースの魅力とは?【レビュー調査】

DTM情報で信頼できる海外メディア、ウェブサイトについて

調査を進める中で、以下の3つが信頼できる情報源だと思いました。

  • ユーチューバー:Julian Krause
  • 世界最大の音楽機材ECサイト:Thoman
  • ご存じ:AMAZON.COM(米国)


ユーチューバー Julian Krause について

メーカーの仕様書よりも詳しく数値化する神レビュー!


アメリカ在住のユーチューバー、ジュリアン・クラウズさん。主に音響機器のレビュー、使い方のチュートリアル、映像撮影の方法などを定期的にアップしています。YouTubeには多くのレビュワーがいますが、彼の動画は最もわかりやすく、主観だけでなく数値的な根拠によってレビューをしていると感じました。

大きなポイントは、ダイナミックレンジ、プリアンプの低ノイズ性、レイテンシーといったカテゴリを、独自のテスト方法でメーカーのスペックシート以上に細かく数値化してレビューする点。とても勉強になりました。たまに分解までして基盤も見せてくれるほどの熱心さ。凄いです。

中でも一番参考になったのは、インプットノイズの値の数値化比較。実はこの記事で選んだ3製品は、プリアンプのノイズ処理に最も優れたTOP3のオーディオインターフェースでもあります。

ユーチューバー Julian Krause

screen grab from https://www.youtube.com/watch?v=m7AymsXkXBg

つまり、今回選んだ3つのオーディオインターフェースは、世界に無数に存在する『人気のオーディオインターフェース10選』といった記事や動画でチョイスされている製品の中で、彼がレビューして高評価だったものをピックアップした結果でもあります。

ECサイト Musikhaus Thomann

世界最大の音楽機材ECサイト!

『Musikhaus Thomann』は、60年以上の歴史を誇るドイツに拠点を置く楽器、スタジオ、照明、プロオーディオ機器の小売業者です。

https://www.thomann.de/gb/index.html

サービスの質が高く、プロの顧客が多い

1997年にオンラインショッピングを開始し、2004年から2012年の間に、顧客数はほぼ3倍になり、現在の顧客数はなんと1000万人超!2011年にはヨーロッパ最高のECサイトを選ぶアワードで金賞も受賞。2019年現在、音響機器系カテゴリにおいて世界最大のオンラインの小売業者のひとつとしても知られています。

人気の一つはその歴史と在庫数、専門性だけではなく、30日間の返品保証、3年間の保証延長に対応するなどの顧客満足主義。だからレビューにもプロが多く見受けらるんでしょうね。

これが『Musikhaus Thomann』の本社。とにかくめちゃくちゃデカい!いつか行ってみたい。

アマゾン

説明不要ですね。世界最大のオンラインショップだけあって、当然レビュー数が多く、レビュー内容までは精査しきれませんが、その数は人気度を測る参考になりました。購入を決めたベリンガーはレビュー数はなんと1660以上。☆は4.1。これなら満足できるだろうと、最終決断の前の安心材料として役立ちましたね。

まとめ

以下のような感じです。

宅録(DTM)に最低限のスペックを安価で購入したい!という方は
>> BEHRINGER ( ベリンガー ) / UMC202HD

今からDTMを始める・ソフトもこれから購入予定の方は
>> NATIVE INSTRUMENTS Komplete Audio 2

世界で一番売れているものが欲しい!多少高くてもかまわない方は
>> Focusrite Scarlett 2i2 3rd Gen


自分は価格重視、自宅での利用、楽器録音、買い替えという点を踏まえ、ベリンガーを購入しました。

しかし機材はあくまで機材。今の時代、ベッドルームで10年以上前のモデルの1万円以下のオーディオインターフェースを使いながら、1億円以上を稼ぐ宅録ミュージシャンもいます。

1億円以上稼ぐ宅録ミュージシャンのDTM機材は合計10万円くらい【DTM初心者必見】

プロ・アマ、目標はそれぞれですが、大事なことは音楽を作ることですよね。「いったい何を買えば良いんだ?」みたいなモヤモヤした悩みはさっさと片付けましょう。

この記事が皆さんのモヤモヤを晴らすことができればうれしいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

著者の音楽活動(ストリーミング配信による収入)の報告もよろしければ

【2020年】DTM・音楽制作とサブスク配信で稼ぐ!副収入の内訳公開